第230回IRサークル(会場参加 グループ・ディスカッション)

個人投資家調査2024 1万2000人回答で判明!新NISAのインパクトと個人投資家の最新トレンド

今回は、少人数(1グループ5-6名規模)のグループ・ディスカッションと講演を組み合わせたプログラムとして開催いたします。

資本市場を取り巻く、これまでのガバナンス改革や市場再編の流れは、企業の変革を加速させ、内外投資家の背中を押し、市場の活性化に一定の成果が表れていると思われます。会員企業の皆様は、この流れを効果的に取り込むべく、IR(対話と取り組み)の強化を進められていることと存じます。

そんな中、4月の新NISAの導入は、機関投資家だけではなく、改めて「個人投資家」を意識させるきっかけとなりました。しかし、IR現場では、何から手を付ければよいのか、何が効果的なのか、そもそも取り組むべきなのか…と、頭を悩ませている多数の声が聞こえてきます。

この解決に少しでもつながればと考え、「個新NISAのインパクトと個人投資家の最新トレンド」をテーマに、日経BP 日経マネー編集長 中野目 純一様からご講演をいただきます。後半は、ご参加の皆さんによるグループ・ディスカッションの時間を設けさせていただきます。


    ご留意事項                                                                       

◉ 今回の出席者はIR実務担当者の方のみとさせていただきます。

 各社1名様の参加でお願いします。(定員に達しない場合はその限りではありません)

 ディスカッションの活発化を図るために、グループ内で共有できる簡単なメモ書きをご持参ください。
    仕 様: A4サイズ1枚程度、7部印刷  ※1部は受付に提出してください。
              ※当日午前中までにご提出いただけましたら、事務局にて印刷して会場に持ち込みます。
  内容案: 個人投資家対策について、IR担当(部署)として、①直面している課題、②取り組み(予定含む)、工夫した点など 

 グループ・ディスカッションの進行役は、当日、出席者の方にご協力をお願いします。

     開催概要                                                                            

テーマ:「個人投資家調査2024 1万2000人回答で判明!新NISAのインパクトと個人投資家の最新トレンド」

日 時: 2024年7月4日(木)15:00~17:00

会 場: 日本工業倶楽部会館 3F大ホール(東京都千代田区丸の内1-4-6)
        http://www.kogyoclub.or.jp/access.html

定 員: 30名(ご参加いただける方には参加承認メールをお送りします)

プログラム:
15:00-15:40 講演と質疑応答 
        「個人投資家調査2024 1万2000人回答で判明!新NISAのインパクトと個人投資家の最新トレンド」 
                      日経BP 日経マネー編集長 中野目 純一 氏
15:40-16:40 グループ・ディスカッション(1グループ5-6名程度)
16:40-17:00 グループ別発表と全体質疑応答など

申込締切: 6月27日(木)17:00

<中野目純一氏 プロフィール>
1992年日経BP入社。日経ビジネス記者、日経ビジネス副編集長、日経マネー副編集長などを経て、2022年4月から現職。
個人投資家の書籍や資産運用術のムックも編集。個人の資産形成のあり方を追究している。

第230回IRサークルのご案内【PDF】