一般社団法人 日本IR協議会

こちらは日本IR協議会会員専用ページです。
ログインにはIDとPWが必要です。

入会のご案内はこちら

セミナー・イベント情報

第48回関西部会

テーマ:「英国IR協会のベストプラクティス賞で知る最新のアニュアルレポート/ウェブサイト動向」

英国IR協会は、2006年、FRC(財務報告評議会)と協力して、IRのベスト・プラクティス・ガイドライン(BPG)を発表し、改訂を重ねてきました。BPGは英国や欧米各社のIR担当者の拠り所で、これに基づくベスト企業賞は毎年、IR業界の一大イベントです。FRCは英国の企業情報開示で指導的な立場にある機関で、2010年、機関投資家向けに「スチュワードシップ・コード」、発行体に「コーポレートガバナンス・コード」を提起し、我が国にも大きな影響を与えています。

本セミナーでは、日本に先駆する英国のIR事情にお詳しい米山徹幸氏(埼玉学園大学大学院経営学研究科客員教授)に、BPGの最新版と直近のベスト企業賞から最新のアニュアルレポート/ウェブサイト動向を紹介して頂きます。米山氏のお話しの後は、参加者の皆様からのご質問に答えたり、一緒にディスカッションをする時間を設けたいと思います。

尚、ご参加頂いた方々には、英国IR協会が編纂した「IR Best Practice Guidelines 2017」の日本語版を無料にて進呈いたします。

 

 開催概要

日時:2017年6月23日(金)15:30~17:00

会場:ハートンホール日本生命御堂筋ビル
大阪市中央区南船場4-2-4  日本生命御堂筋ビル12階
TEL:06-6258-1141
http://hall.hearton.co.jp/nissei/access

プログラム:
1. 講演 
   「英国IR協会のベストプラクティス賞で知る最新のアニュアルレポート/ウェブサイト動向」
    米山 徹幸 氏 (埼玉学園大学大学院経営学研究科客員教授)
2. 参加者のみなさまとの質疑応答とディスカッション

講師略歴:
米山 徹幸 (よねやま てつゆき) 氏
埼玉学園大学大学院経営学研究科客員教授。1981年大和証券(国際本部)に入社後、ロンドン、パリ勤務で各国政府や内外企業の資金調達、投資家向け広報(IR)などの業務を担当し本社国際業務企画部長、大和インベスター・リレーションズ、大和総研・経営戦略研究所を経て、2010年埼玉学園大学大学院経営学研究科教授。2014年同特任教授を経て2017年より客員教授。2010年から毎年、英国IR協会「IRベストプラクティスガイドライン」の日本語版冊子を編集・刊行するPFP(Project Future Proof)の代表編集人。

定員:
40名 ※定員になり次第申込みを締め切らせていただきます。

その他:
 会員企業の方で、参加申し込みをされた方のみご参加いただけます。
 ※名刺または参加受付票をご持参ください。

 

 

セミナー・イベント情報