一般社団法人 日本IR協議会

こちらは日本IR協議会会員専用ページです。
ログインにはIDとPWが必要です。

入会のご案内はこちら

セミナー・イベント情報

IR実務英語セミナー

“第9回 IR実務英語 特別編”
―Plain Englishの実践と欧米投資家への開示情報の見せ方―

日本IR協議会は、協議会会員である㈱エイアンドピープルと協力し、「第9回IR実務英語セミナー」を開催します。

今回は、米国証券取引委員会(SEC)が推奨する「プレイン・イングリッシュ」への書き換え体験に加え、投資銀行出身のアメリカ人講師が「欧米IR開示のトレンドとベストプラクティス」というテーマでレクチャーを行います。英文IRの品質を高めるためのコツとポイントを習得いただけましたら幸いです。また、公益社団法人 会社役員育成機構 代表理事のニコラス・ベネシュ氏を迎え、「AI時代の情報開示」についてご講演いただきます。

 

 開催概要


日時:2017年11月22日(水)14:00~16:45(受付13:30~)

会場:ベルサール東京日本橋

東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー4階 Room10+11 
TEL:03-3510-9236
https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/tokyo/bs_nihonbashi/access

共催:一般社団法人 日本IR協議会/株式会社エイアンドピープル


 開催要項

参加定員 :
100名 (定員になり次第申込み締め切り)

参加費:
◇会   員 : 14,000円 (税込価格15,120円)
◇非会員 : 28,000円 (税込価格30,240円)

※キャンセルをお受けする日時は開催日の2営業日前:11月20日(月)17時までとなります。以降にキャンセルまたは当日ご欠席された場合は、参加費をお返しすることができませんのでご了承ください。
※キャンセルはお電話のみにて受け付けます。
※お申し込み確認後に請求書を郵送いたします。11月末日までにご入金願います。

プログラム:
《第一部》
● 基調講演「AI時代の情報開示」(30分)/ニコラス・ベネシュ 氏
コーポレートガバナンス・コードおよびスチュワードシップコードという「車の両輪」の到来は日本企業にとって大きな変化です。しかし、世界中の企業にそれより大きな変化がもう一つ、急速に訪れています。それは、情報の更なるデジタル化に伴うAIおよびビッグデータの革命です。この波によって、どのような分析が可能となり、求められるでしょうか。企業の情報開示およびIR活動はどのように変わるでしょうか。AI時代の情報開示の動向について紹介します。
●Q&A (10分)
●Plain Englishの書き換え実践(50分)/サラ・イングマンソン 氏/三島 のどか 氏
Plain Englishを必要とする事例をご紹介します。Plain Englishの基礎知識とルールを説明した後、実践的な例題を使用し、読みやすい英語に書き換える演習を行っていただきます(講師の回答および解説付き)。

《第二部》
●読欧米IR開示のトレンドとベストプラクティス(60分)/サラ・イングマンソン 氏
「Website」「トップメッセージ」「財務情報」「ESG」の4つのテーマを軸に、投資家への情報開示のベストプラクティスを紹介いたします。
●Q&A(5分間)

--講師紹介--

ニコラス・ベネシュ 氏 公益社団法人 会社役員育成機構 代表理事
J.P.モルガンにて11年間勤務後独立。JTP代表取締役として日本で数多くのM&Aアドバイザリーを務める傍ら複数の日本企業の社外取締役を務める。2013年より、日本の成長戦略の一環として金融庁主導のコーポレートガバナンス・コードの策定構想を提案し、策定までの過程で継続的に助言を提供した。
University of California, Los Angeles/JD-MBA
Stanford University/B.A. in political science

サラ・イングマンソン 氏  Star’s Locker 代表
元モルガンスタンレーエグゼクティブディレクター。日本およびアメリカ金融業界で主にコーポレートファイナンス、ガバナンス、バリュエーション分野に従事。プロフィギュアスケーターとして異色の経歴を持つ。
The Wharton School/Lauder Institute, University of Pennsylvania,
M.B.A., Finance; M.A., International Affairs
Fulbright Scholar, Osaka University

三島のどか 氏  株式会社エイアンドピープル グローバルコミュニケーション部 部長
日系エアラインで培った現場での生きた英語力ときめ細やかなサービス力を活かし、アニュアルレポートを始め数多くのIR資料制作に従事。
上智大学 国際教養学部卒。

その他:
当日は、お名刺または参加受付票のプリントを受付にご提出ください。

 

 

セミナー・イベント情報