一般社団法人 日本IR協議会

こちらは日本IR協議会会員専用ページです。
ログインにはIDとPWが必要です。

入会のご案内はこちら

セミナー・イベント情報

IRプレミアム・大阪2016

テーマ:  「ESG投資とIR」

ガバナンス推進の車の両輪と言われる「スチュワードシップ・コード」と「コーポレートガバナンス・コード」が揃って1年が経ちました。いわゆる「伊藤レポート」を加えた3つのプロジェクトには、長期的な企業価値創造の源泉としてのESGの重要性が織り込まれています。そういう中で、にわかに注目を浴びてきたのが「ESG投資」です。長期志向の投資家は、ESGという観点から企業の持続的成長と企業価値創造のプロセスを分析・評価し、投資判断を行い、運用リターンの向上につなげていきます。

しかし、多くの企業は、「ESG等非財務情報がどのように中長期的企業価値向上に貢献するかを説明するのが難しい」と感じており、「ESGに関して投資家は企業の何を見て評価しているのか?」「我々は何をどのように開示すれば良いのか?」「それらが実際の投資判断にどのように影響しているのか?」と言った疑問を抱えています。

そこで、今回は、このような疑問に対する解決の糸口を探るために、いち早く企業のESGを投資判断に組み込んできたニッセイアセットマネジメントで、チーフ・コーポレート・ガバナンス・オフィサー株式運用部担当部長(投資調査室)、ESG推進室長を務められる井口譲二氏に、ESG投資について講演して頂きます。

続いて、パネルディスカッションでは、ESGを考慮したIR活動に詳しい事業会社及びIR支援会社のパネリストの方々と井口氏をまじえて、投資家が求めるESGを中心とした非財務情報を織り込んだ対話や情報開示ついて議論していきます。

 

 開催概要


日時:
2016年9月2日(金) 午後1時30分(開場1時)~午後4時30分

会場:日本経済新聞社大阪本社1階カンファレンスルーム
   大阪市中央区高麗橋1-4-2 TEL:06-7639-7111(代)
http://www.nikkei.co.jp/nikkeiinfo/corporate/outline/popup_osaka.html

主催 : 日本IR協議会/日本経済新聞社  

後援 : 日本取引所グループ


 開催要項

定員:
60名(応募者多数の場合は先着順の受付とさせていただきます)

参加費:
◇会  員    1社につき1名まで無料。
               2名以降は1名につき3,000円(税込価格3,240円)
◇非会員 1名につき 10,000円(税込価格10,800円)

※キャンセルは、開催2営業日前8月31日の17時までにお願いいたします。
※お申し込み受付後に請求書を郵送しますので、9月末までにご入金ください。

 プログラム:

13:00

 開場

13:30-14:30 

講演
「持続的な企業価値創造に向けたESG投資」

ニッセイアセットマネジメントは、2006年に国連PRI(責任投資原則)へ署名以降、アナリストが企業のESG評価を行うなど、運用プロセスへのESG要因の組み込みを積極的に行っています。今回は、持続的な企業価値創造に向けたESG投資のプロセスとそのための望まれるESG情報について解説していただきます。

●ニッセイアセットマネジメント 
  チーフ・コーポレート・ガバナンス・オフィサー 
  株式運用部担当部長(投資調査室)、ESG推進室長  井口 譲二 氏

 

 日本IR協議会の活動紹介(10分)

 

 休憩(20分)

15:00-16:30

パネルディスカッション
「ESG投資に向けた情報発信と対話」

パネルディスカッションでは ESG投資の投資判断には、どのような非財務情報をどのように開示し説明すれば、投資家ニーズに沿い、持続的な企業価値の創造に資する対話ができるのかについて、具体的な取り組みを中心に議論していきます。パネルディスカッションに先立ち、2社からESGを考慮したIR活動の事例報告していただきます。

<パネリスト>
●オムロン
   執行役員常務 グローバルIR・コーポレートコミュニケーション本部長  
   安藤 聡 氏
●ジェイ・ユーラス・アイアール
   マネージング・ディレクター、取締役
   ボードルーム・レビュー・ジャパン 代表取締役
  高山 与志子 氏

●ニッセイアセットマネジメント 
   チーフ・コーポレート・ガバナンス・オフィサー
   株式運用部担当部長(投資調査室)、ESG推進室長
   井口 譲二 氏

・モデレーター: 日本IR協議会 首席研究員  佐藤 進一郎

 

 

セミナー・イベント情報