一般社団法人 日本IR協議会

こちらは日本IR協議会会員専用ページです。
ログインにはIDとPWが必要です。

入会のご案内はこちら

セミナー・イベント情報

第45回関西部会

テーマ:「アナリストの取材・情報伝達ガイドラインを知る

アナリストは、資本市場に対する情報仲介機能を担っています。企業価値を分析したり、それに基づく投資推奨をしたりといった活動には、将来の企業価値に基づく投資判断を助け、市場の効率化を高めるという社会的意義があります。しかしながら、未公表の「早耳情報」を特定の投資家に伝えるといった行動は、アナリスト本来の姿とは乖離しています。2015年12月と16年4月に金融庁による行政処分を受けた事例では、投資行動に影響するおそれのある「法人関係情報」などを取材などで得たアナリストが、当該未公表情報を顧客や営業員に提供し、その管理や顧客に対する勧誘行為が法令違反にあたるとされました。

日本証券業協会では、「協会員のアナリストによる発行体への取材等及び情報伝達行為に関するガイドライン」を作成し、パブリック・コメントを実施した後、9月後半にも運用を開始する予定です。今回のセミナーでは、議論のとりまとめを行った日本証券業協会の方に解説していただきます。講師の見解や事例報告が、皆様IR担当者のガイドラインおよび適切なアナリストへ対応の理解の一助となれば幸いです。

尚、今回の内容は、8月31日に東京で開催した「新潮流セミナー」とほぼ同じものとなりますことをご了承下さい。

 

 開催概要

日時:2016年10月13日(木) 13:00~14:15  (開場12:30)

会場:ハートンホール本町    会場:スカーレット2
大阪市中央区久太郎町4-1-3 大阪御堂筋ビルB1  
TEL:06-6258-1135
*地下鉄本町駅14番出口直結
 http://hall.hearton.co.jp/honmachi/access

講演:
日本証券業協会  自主規制本部  審議役 嶋 俊昭 氏
日本証券業協会  自主規制企画部  調査役  柴田 裕作 氏

定員:
40名 ※定員になり次第申込みを締め切らせていただきます。

 その他:
 会員企業の方で、参加申し込みをされた方のみご参加いただけます。
 ※名刺または参加受付票をご持参ください。

 

セミナー・イベント情報