一般社団法人 日本IR協議会

こちらは日本IR協議会会員専用ページです。
ログインにはIDとPWが必要です。

入会のご案内はこちら

日本IR協議会の概要

定款

2011年6月16日改定

第2章 会員

会員及び社員

第6条
  1. 当法人の会員は、当法人の目的に賛同して入会した次の法人および個人とし、特別法人会員及び法人会員をもって、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(以下「一般法」という)上の社員とする。
    1. 特別法人会員(特別法人会費を納入する法人)
    2. 法人会員(法人会費を納入する法人)
    3. 個人会員(個人会費を納入する個人)
  2. 特別法人会員、法人会員は、団体を代表して権利を行使する者1名(以下「会員代表者」という)を定めて、当法人に届け出なければならない。これを変更したときも同様とする。

入会及び入社手続

第7条
  1. 当法人へ入会しようとする者は、理事会が別途定める書類により事務局へ申込みを行うものとする。
  2. 入会の可否については、社員総会が別に定める基準により、理事の過半数の承認をもって決定し、申込者に通知するものとする。
  3. 特別法人会員及び法人会員として入会を承認された申込者は、一般法上の社員として入社したものとみなす。

入会金および会費

第8条
会員は、社員総会において別に定める入会金と会費を納入する。

義務

第9条
会員は、この定款および総会ならびに理事会の議決を遵守し、当法人の目的達成のため協力する義務を負う。

退会

第10条
  1. 会員は、その旨会長に届け出ていつでも退社することができる。
  2. 会員は、次の各号の一に該当したときは退社したものとみなす。
    1. 法人会員は、その法人が消滅したとき。
    2. 個人会員は、死亡したとき。
    3. 当年度の会費を9月30日までに納付しなかったとき。

除名

第11条
会員が次の各号の一に該当した場合は、特別法人会員及び法人会員は社員総会の議決により、個人会員は理事会の議決により、当該会員を除名することができる。
  1. この定款および総会ならびに理事会の議決事項に違背したとき。
  2. 当法人の名誉を著しく毀損したとき。